既存住宅現況調査技術者講習

既存住宅現況調査講習テキスト

半年ぶりの更新になってしまいました。日々の業務に追われているのと、記事のネタを考えるのが億劫に・・・。

さて、先日「既存住宅状況調査技術者」の切り替え講習に行ってきました。 つづき

就労継続支援事業施設への用途変更

5月の中旬頃まで就労継続支援事業施設の用途変更工事に携わっていました。そもそもの計画は昨年の7月頃から相談を受けていて、事前協議~許可関係~改修工事で約1年近くかかりました。新築工事とは違い、既存建築物の用途変更は許可・工事共に色々と大変でした。
つづき

平成28年度のZEH

平成28年度の住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)が今月4月より開始します。基本的な流れなどは昨年度と同様ですが、今年度は「省エネ法」から「建築物省エネ法」への基準移行期間ということもあり、どちらの基準を適用させるかきちんと整理しないと混乱してしまいそうです。
つづき

深谷市N邸リフォーム

リフォーム、基礎断熱

3月下旬から深谷市内で住宅のリフォーム工事の現場管理をしています。キッチンなどの設備機器入れ替え、内装材の張替え、サッシのガラス交換、外装の塗り替えと結構なボリュームの工事です。 続き

H26年度省エネルギー技術者講習会

平成26年度省エネルギー技術者講習テキスト

本日、平成26年度一回目の住宅省エネルギー技術講習会「設計者編」の講師を務めてきました。この講習会は、国土交通省が平成24年度から平成29年度までの5ヵ年計画で行っている事業です。平成30年度には、全ての新築住宅の省エネ基準適合義務化する計画となっていて、そのために20万人の省エネルギー住宅の設計・施工技術者を養成することを目的としています。
続き