「低炭素認定住宅」タグアーカイブ

低炭素認定住宅に関する話題です

建築物省エネ法

平成27年7月に「建築物の省エネルギー性能の向上に関する法律」(通称:建築物省エネ法)が制定されました。この法律により「エネルギー使用の合理化等に関する法律」(現行の省エネ法)に代わり今後の建築物の省エネ性能の基準や規制がされることになります。「建築物省エネ法」は規制措置と誘導措置の2つに分けることができます。規制措置は平成29年4月1日、誘導措置は平成28年4月1日より施工予定となっています。
つづき

外皮計算のできるソフト

H25年省エネ基準の達成を確認するには「外皮計算」をして各基準値をクリアしなければなりません。「外皮計算」の一つ一つの計算はそれ程難しいものではありませんが、複数の計算ルートや色々な係数があったりして複雑な面もあります。一般的には、エクセルなどの表計算ソフトで自作するか、専用ソフトやCADと連動して自動計算したりするソフトが使われています。私は自分で計算して申請するだけでなく性能評価業務で申請書類の審査もしていることもあり、色々な計算書をみています。今回はそうしたソフトについての記事です。
続き

平成26年度補正予算のZEH

平成26年度の補正予算でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)の補助金事業を行っています。ZEHとは、住宅の年間の一時エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ以下に設計された住宅のことをいいます(簡単に言うと、住宅で消費するエネルギー量を極力抑え、太陽光発電などで発電したエネルギー量と相殺したときにゼロ以下にすること)。2030年までに新築住宅の平均でZEHを目指すことを目的に130万円を補助している事業です。 続き

窓の取得日射補正係数算定方法による比較

H25省エネ基準の外皮の計算で、冷房期の平均日射熱取得率(ηA)を求める際に窓については、係数を用いて各方位毎に数値の補正をします。この窓の取得日射補正係数は算出方法がいくつかあり、計算工程や安全率などが異なります。同一の条件の場合、これらの計算方法でどのような結果になるか比較検証してみます。

続き

熱橋面積比率の検討

H25年省エネ基準で定められている評価方法基準(建築主の判断基準)である「外皮の計算」をする際に、部位毎の熱貫流率を求めていきます。この時に「熱橋」について考慮しなければなりません。熱橋とは、断熱材の入らない柱や間柱、梁、桁、垂木、根太などが該当します(木造住宅の場合、S造やRC造では鉄骨やコンクリートが該当)。H25年基準ではこの熱橋を3つの計算方法で検討します。 続き

地域区分

各地方ごとにデータを分割しています。以前は建築研究所のHPから地域区分のCSVファイルがダウンロードできたのですが、現在はできなくなっているようです(2015.05.30追記:よく探したらダウンロード可能でした。定期的にリンク先が変更されるので注意が必要です)。その都度資料から目視で探すのも面倒なので、「CTR」+「F」キーなどの検索機能を利用すると簡単に探せると思います。

H25 年基準ではH11年基準のⅠ~Ⅵ地域から1~8地域とより細分化されています。H11年基準では同じ地域区分だった市町村もH25年基準では異なる場合も あるので注意が必要です。また、市町村合併に伴い同一市町村でも合併前の地域ごとに地域区分が異なる場合にも注意が必要です。

現在は告示別表第4で定める地域区分のみですが、太陽光利用時に使用する「年間日射地域区分」と蓄熱の利用で使用する「暖房期日射地域区分」も順次追加していきます。(H25.12.2現在編集途中)

北海道・東北地方

都道府県 H11年基準 H25年基準 市町村
北海道 1 旭 川市、釧路市、帯広市、北見市、夕張市、網走市、稚内市、紋別市、士別市、名寄市、根室市、深川市、富良野市、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京 極町、倶知安町、沼田町、幌加内町、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町、上富良野町、中富良野町、南富良野町、占冠村、 和寒町、剣淵町、下川町、美深町、音威子府町、中川町、小平町、苫前町、羽幌町、遠別町、天塩町、幌延町、猿払村、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、豊富町、 大空町、美幌町、津別町、斜里町、清里町、小清水町、訓子府町、置戸町、佐呂間町、遠軽待ち、湧別町、滝上町、興部町、西興部村、雄武町、伊達市(旧大滝 村に限る)、むかわ町(旧穂別町に限る)、日高町(旧日高町に限る)、平取町、新ひだか町(旧静内町に限る)、音更町、士幌町、上士幌町、鹿追町、新得 町、芽室町、中札内村、更別村、幕別町、大樹町、広尾町、池田町、豊頃町、本別町、足寄町、陸別町、浦幌町、釧路町、厚岸町、浜中町、標茶町、弟子屈町、 鶴居村、白糠町、別海町、中標津町、標津町、羅臼町
2 札 幌市、函館市(旧函館市を除く)、千歳市、石狩市、小樽市、室蘭市、北斗市、伊達市(旧伊達市に限る)、岩見沢市、芦別市、恵庭市、江別市、砂川市、三笠 市、赤平市、滝川市、登別市、苫小牧市、美唄市、北広島市、留萌市、八雲町(旧八雲町に限る)、森町、せたな町(旧瀬棚町に限る)、日高町(旧門別町に限 る)、洞爺湖町、むかわ町(旧鵡川町に限る)、安平町、新ひだか町(旧三石町に限る)、豊浦町、蘭越町、雨竜町、秩父別町、北竜町、妹背牛町、浦河町、奥 尻町、歌志内市、浦臼町、月形町、新十津川町、鹿部町、岩内町、共和町、七飯町、上砂川町、奈井江町、南幌町、神恵内村、泊村、古平町、長万部町、黒松内 村、清水町、新冠町、今金町、新篠津村、当別町、積丹町、増毛町、初山別村、白老町、えりも町、厚真町、壮瞥町、栗山町、長沼町、由仁町、仁木町、赤井川 村、余市町、様似町、利尻町、礼文町、利尻富士町
3 函館市(旧函館市に限る)、松前町、福島町、知内町、木古内町、八雲町(旧熊石町に限る)、江差町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町、せたな町(旧瀬棚町を除く)、島牧村、寿都町
青森県 2 十和田市(旧十和田湖町に限る)、七戸町(旧七戸町に限る)、田子町
3 2,4以外の市町村
4 青森市(旧青森市に限る)、深浦町
岩手県 2 久慈市(旧山形村に限る)、八幡平市、葛巻町、岩手町、西和賀町
3 2,4以外の市町村
4 宮古市(旧新里村、旧川井村を除く)、大船渡市、一関市(旧一関市、旧花泉町、旧大東町に限る)、陸前高田市、釜石市、平泉町
宮城県 3 栗原市(旧栗駒町、旧一迫町、旧鶯沢町、旧花山村に限る)
4 3以外の市町村
秋田県 3 4以外の市町村
4 秋田市(旧河辺町を除く)、能代市(旧能代市を除く)、男鹿市、由利本壮市(東由利町を除く)、潟上市、にかほ市、三種町(旧琴丘町を除く)、八峰町、大潟村
山形県 3 米沢市、鶴岡市(旧朝日村に限る)、新庄市、寒河江市、長井市、尾花沢市、南陽市、河北町、西川町、朝日町、大江町、大石田町、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、高畠村、川西町、小国町、白鷹町、飯豊町
4 3以外の市町村
福島県 3 会 津若松市(旧河東町に限る)、白河市(旧大信村に限る)、須賀川市(旧長沼町に限る)、喜多方市(旧塩川町を除く)、田村市(旧都路村を除く)、大玉村、 天栄村、下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、三島町、金山町、昭和村、矢吹町、平田村、小野町、川内村、飯館村
4 3,5以外の市町村
5 いわき市、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町

関東地方

都道府県 H11年基準 H25年基準 市町村
茨城県 4 土浦市(旧新治村に限る)、石岡市、常陸大宮市(旧美和村に限る)、笠間市(旧岩間町に限る)、築西市(旧関城町を除く)、かすみがうら市(旧千代田町に限る)、桜川市、小美玉市(旧玉里村を除く)、大子町
5 水 戸市、かすみがうら市(旧霞ヶ浦町に限る)、つくばみらい市、つくば市、ひたちなか市、稲敷市、下妻氏、笠間市(旧岩間町を除く)、牛久市、結城市、古川 市、行方市、高萩市、坂東市、取手市、守谷市、小美玉市(旧玉里村に限る)、常総市、常陸太田市、常陸大宮市(旧美和村を除く)、築西市(旧関城町に限 る)、土浦市(旧土浦市に限る)、那珂市、日立市、鉾田市、北茨城市、龍ヶ崎市、阿見町、河内町、美浦村、堺町、五霞町、八千代町、茨城町、城里町、大洗 町、東海村、利根町
6 鹿島市、神栖市(旧神栖町に限る)、塩来市
7 神栖市(旧波崎町に限る)
栃木県 3 日光市(旧今市市を除く)、那須塩原市(旧塩原町に限る)
4 3,5以外の市町村
5 宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、真岡市、さくら市(旧氏家町に限る)、那須鳥山市、下野市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、高根沢町
群馬県 3 沼田市(旧沼田市を除く)、長野原町、嬬恋村、草津町、中之条町(旧六合村に限る)、片品村、川場村、みなかみ町(旧水上町に限る)
4 高 崎市(倉渕村に限る)、桐生市(旧黒保根村に限る)、沼田市(旧沼田市に限る)、渋川市(旧小野上村、旧赤城村に限る)、安中市(旧松井田町に限る)、み どり市(旧東村(勢多郡)に限る)、上野村、神流町、下仁田町、南牧村、中之条町(旧六合村を除く)、高山村、東吾妻町、昭和村、みなかみ町(旧水上町を 除く)
5 前 橋市、みどり市(旧東村(勢多郡)を除く)、安中市(旧安中市に限る)、伊勢崎市、甘楽町、館林市、桐生市(旧黒保根村を除く)、高崎市(旧倉渕村を除 く)、渋川市(旧赤城村、旧小野上村を除く)、太田市、藤岡市、富岡市、玉村町、吉岡町、榛東村、大泉町、板倉町、明和町、邑楽町
6 千代田町
埼玉県 4 秩父市(旧大滝村に限る)、小鹿野町(旧両神村に限る)
5 さ いたま市、ふじみ野市、羽生市、桶川市、加須市、久喜市、狭山市、熊谷市(旧熊谷市を除く)、幸手市、行田市(旧行田市に限る)、鴻巣市、坂戸市、志木 市、春日部市、所沢市、上尾市、新座市、深谷市、川越市、秩父市(旧大滝村を除く)、鶴ヶ島市、日高市、入間市、飯能市、富士見市、北本市、本庄市、蓮田 市、東松山市、白岡市、上里町、神川町、美里町、寄居町、横瀬町、皆野町、小鹿野町(旧小鹿野町に限る)、長瀞町、東秩父村、宮代町、鳩山町、嵐山町、杉 戸町、伊奈町
6 越谷市、吉川市、熊谷市(旧熊谷市に限る)、戸田市、行田市(旧南河原町に限る)、三郷市、川口市、草加市、朝霞市、八潮市、和光市、蕨市、松伏町
千葉県 5 野田氏、香取市(旧佐原市に限る)、成田市、佐倉市、八千代市、我孫子市、印西市、白井市、酒々井町、富里町、栄町、神崎町
6 い すみ市、鴨川市、柏市、旭市、匝瑳市、南房総市、香取市(旧佐原市を除く)、山武市、横芝光町、千葉市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、茂原 市、東金市、習志野市、勝浦市、市原市、流山市、鎌ヶ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ヶ浦市、八街市、多古町、東庄町、大網白里市、九十九里 町、芝山町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
7 銚子市
東京都 奥多摩町
5 八王子市、立川市、青梅市、昭島市、小平市、日野市、東村山市、福生市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原
6 23区、武蔵野市、三鷹市、西東京市、府中市、調布市、町田市、小金井市、国分寺市、国立市、狛江市、東久留米市、多摩市、稲城市
7 大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村
神奈川県 5 清川村、秦野市、相模原市(旧相模原市を除く)、開成町、山北町、松田町、大井町、南足柄市
6 愛川町、綾瀬市、伊勢原市、横須賀市、横浜市、海老名市、鎌倉市、茅ヶ崎市、厚木市、寒川町、座間市、葉山町、三浦市、小田原市、逗子市、川崎市、相模原市(旧相模原市に限る)、真鶴町、湯河原町、箱根町、中井町、大和市、大磯町、二宮町、藤沢市、平塚市

中部地方

都道府県 H11年基準 H25年基準 市町村
新潟県 3 十日町市(旧中里村に限る)、魚沼市(旧入広瀬村に限る)、津南町
4 3,5以外の市町村
5 新 潟市、長岡市(旧中之島町、旧三島町、旧与板町、旧輪島村、旧寺泊町に限る)、三条市(旧下田村を除く)、柏崎市(旧高柳町を除く)、新新田市、見附市、 村上市(旧朝日村を除く)、燕市、糸魚川市、上越市(旧上越市、旧柿崎町、旧大潟町、旧頚城村、旧吉川町、旧三和村、旧名立町に限る)、阿賀野市(旧京ヶ 瀬村、旧笹神村に限る)、佐渡市、胎内市、聖籠町、弥彦村、出雲崎町、刈羽村、粟島浦村
富山県 4 富山市(旧大沢野町、旧大山町、旧細入村に限る)、黒部市(旧宇奈月町に限る)、南砺市(旧平村、旧上平村、旧利賀村に限る)、上市町、立山町
5 高岡市、黒部市(旧黒部市に限る)、射水市、砺波市、南砺市(旧平村、旧上平村、旧利賀村を除く)、富山市(旧大沢野町、旧大山町、旧細入村を除く)、魚津市、氷見市、滑川市、小矢部市、船橋村、入善町、朝日町
石川県 4 白山市(旧吉野谷村、旧尾口村、旧白峰村に限る)
5 かほく市、氏が待ち、宝達志水町、加賀市、中能登町、七尾市、能美市、白山市(旧松任市、旧美川町、旧吉野谷村、旧尾口村、旧白峰村を除く)、能登町、輪島市、小松市、珠州市、羽咋市、川北町、津幡町、内灘町、穴水町
6 白山市(旧松任市、旧美川町に限る)、金沢市、野々市市
福井県 4 大野市(旧和泉村に限る)
5 福井市(旧福井市、旧美山町に限る)、あわら市、おおい町、越前市、永平寺町、池田町、坂井市、鯖江市、若狭町、勝山市、小浜市、高浜町、大野市(旧大野市に限る)、越前町(旧朝日町、旧宮崎村に限る)、南越前町(旧河野村を除く)
6 福井市(旧福井市、旧深山氏を除く)、美浜町、越前町(旧朝日町、旧宮崎村を除く)、南越前町(旧河野村に限る)、敦賀市
山梨県 3 富士吉田市、北杜市(旧小淵沢町に限る)、西桂町、忍野村、山中湖村、富士河口湖町(旧河口湖町に限る)
4 交付し(旧上九一色村に限る)、都留市、山梨市(旧三富村に限る)、北杜市(旧明野村、旧小淵沢町を除く)、笛吹市(旧芦川村に限る)、鳴沢村、富士河口湖町(旧河口湖町を除く)、小菅村、丹波山村
5 山梨市(旧三富村を除く)、甲州市、甲斐市、甲府市(旧上九一色村を除く)、上野原市、市川三郷町、中央市、笛吹市(旧芦川村を除く)、南アルプス市、身延町、南部町(旧富沢町を除く)、北杜市(旧明野村に限る)、大月市、韮崎市、富士川町、早川町、昭和町、道志村
6 南部町(旧富沢町に限る)
長野県 3 長 野市(旧長野氏、旧大岡村、旧信州新町、旧中条村を除く)、松本市(旧松本市、旧四賀市を除く)、上田市(旧真田町、急武石村に限る)、須坂市、小諸市、 伊那市(旧長谷村を除く)、駒ヶ根市、中野市(旧中野市に限る)、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市(旧更埴市に限る)、東御市、小海町、 川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、長和町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、南箕輪村、宮田村、阿智村(旧浪 合村に限る)、平谷村、下條村、上松町、木祖村、木曽町、山形村、朝日村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢 温泉村、信濃町、飯綱町
4 3,5以外の市町村
5 阿智村(旧清内路村に限る)、大鹿村
岐阜県 3 高山市、飛騨市(旧古河町、旧河合村に限る)、白川村
4 中津市(旧中津市、旧長野県木曾郡山口村を除く)、恵那市(旧串原村、旧上矢作町に限る)、飛騨市(旧宮川村、旧神岡町に限る)、郡上市(旧美並村を除く)、下呂市(旧金山町を除く)、東白川村
5 山 県市、恵那市(旧串原村、旧上矢作町を除く)、本巣市(旧尾根村に限る)、郡上市(旧美並村に限る)、下呂市(旧金山町に限る)、揖斐川町(旧萎靡川町を 除く)、中津市(旧中津市、旧長野県木曽郡山口村に限る)、関市、可児市、多治見市、大垣市(上石津町に限る)、美濃市、瑞浪市、美濃加茂市、土岐市、養 老町、関ヶ原町、安八町、坂祝町、富加町、川辺町、七宋町、八百津町、白川町、御嵩町
6 岐阜市、瑞穂市、各務原市、本巣市(旧尾根村を除く)、揖斐川町(旧萎靡川町に限る)、海津市、大垣市(旧上石津町を除く)、羽島市、岐南町、笠松町、垂井町、神戸町、輪之内町、大野町、池田町、北方町
静岡県 5 川根本町、浜松市(旧水窪町に限る)、御殿場市、小山町
6 静岡市、伊豆の国市、伊豆市、西伊豆町(旧賀茂村に限る)、掛川市、菊川市、沼津市、焼津市、袋井市、島田市、藤枝市、磐田市、浜松市(旧水窪町を除く)、富士市、牧之原市、三島市、富士宮市、伊東市、裾野市、湖西市、東伊豆町、函南町、清水町、長泉町、吉田町、森町
7 熱海市、下田市、御前崎市、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町(旧西伊豆町に限る)
愛知県 4 豊田市(旧稲武町に限る)
5 豊田市(旧稲武町を除く)、設楽町、豊根村、東栄町
6 名 古屋市、愛西市、一宮市、稲沢市、岡崎市、新城市、清須市、田原市、豊川市、北名古屋市、弥富市、豊橋市、瀬戸市、半田市、春日井市、津島市、碧南市、刈 谷市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、あま市、 長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、幸田町、みよし市

近畿地方

都道府県 H11年基準 H25年基準 市町村
三重県 5 伊賀市、亀山市(旧関町に限る)、松阪市(旧飯南町、旧飯高町に限る)、津市(旧美杉村に限る)、名張市
6 い なべ市、伊勢市、亀山市(旧亀山市に限る)、熊野市(旧紀和町に限る)、桑名市、四日市市、志摩市、松阪市(旧飯南町、飯高町を除く)、多気町、大台町、 津市(旧美杉村を除く)、大紀町、南伊勢町、紀北町、鈴鹿市、鳥羽市、木曽岬町、東員町、菰野町、朝日町、川越町、明和
7 尾鷲市、熊野市(旧熊野市に限る)、御浜町、紀宝町
滋賀県 5 大津市(旧志賀町に限る)、長浜市、東近江市、米原市、野州市、彦根市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、湖南市、甲賀市、高島市、愛荘町、日野町、竜王町、豊郷町、甲良町、多賀町
6 大津市(旧大津市に限る)
京都府 5 京都市(旧京北町に限る)、京丹後市(旧大宮町、旧久美浜町に限る)、南丹市、福知山市、木津川市、与謝野町、舞鶴市、綾部市、宮津市、亀岡市、城陽市、八幡市、京田辺市、京丹波町、大山崎町、井出町、宇治田原町、笠置町、和束町、精華町、南山城村
6 京都市(旧京都市に限る)、京丹後市(旧大宮町、旧久美浜町に限る)、宇治市、向日市、長岡京市、久御山町、伊根町
大阪府 5 堺市(旧美原町に限る)、高槻市、八尾市、富田林市、松原市、大東市、柏原市、羽曳野市、藤井寺市、東大阪市、島本町、豊能町、能勢町、太子町、河南町、千早赤阪村
6 大阪市、堺市(旧堺市に限る)、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、泉佐野市、寝屋川市、河内長野市、和泉市、箕面市、門真市、摂津市、高石市、泉南市、四条畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町
兵庫県 4 養父市(旧関宮町に限る)、香美町(旧香住町を除く)
5 姫 路市(旧姫路市、旧家島町を除く)、豊岡市(旧竹野町を除く)、養父市(旧関宮町を除く)、たつの市(旧龍野市、旧新宮町に限る)、丹波市、朝来市、加東 市、三木市(旧三木市に限る)、宍粟市、篠山市、相生市、三田市、西脇市、神河町、多可町、佐用町、新温泉町、猪名川町、市川
6 神 戸市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、加古川市、赤穂市、宝塚市、高砂市、川西市、小野市、加西市、姫路市(旧姫路市、旧家島町に限る)、たつ の市(旧揖保川町、旧御津町に限る)、三木市(旧三木市に限る)、洲本市、淡路市、南あわじ市、豊岡市(旧竹野町に限る)、香美町(旧香住町に限る)、稲 美町、播磨町、太子町
奈良県 4 奈良市(旧都祁村に限る)、五條市(旧大塔村に限る)、生駒市、宇陀市(旧室生村に限る)、平群町、野迫川村
5 奈 良市(旧都祁村を除く)、宇陀市(旧室生村を除く)、葛城市、五條市(旧大塔村を除く)、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、御所市、香芝 市、山添村、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、曽爾村、御杖村、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、吉野町、大淀町、 下市町、黒滝村、天川村、十津川村、下北山村、上北山村
和歌山県 4 かつらぎ町(旧花園村に限る)、高野町
5 橋本市、田辺市(旧龍神村、旧本宮町に限る)、かつらぎ町(旧かつらぎ町に限る)、有田川町(旧清水町に限る)、九度山町
6 和歌山市、有田市、岩出市、海南市、紀の川市、新宮市(旧熊野川町に限る)、田辺市(旧龍神村、旧本宮町を除く)、みなべ町、日高川町、有田川町(旧清水町を除く)、紀美野町、湯浅町、印南町、上富田町、北山村
7 御坊市、新宮市(旧新宮市に限る)、広川町、美浜町、日高町、由良町、白浜町、すさみ町、串本町、那智勝浦町、太地町、古座川町

中国・四国地方

都道府県 H11年基準 H25年基準 市町村
鳥取県 4 倉吉市(旧関金町に限る)、若桜町、日南町、日野町、江府町
5 鳥取市(旧鳥取市、旧福部村、旧気高町、旧青谷町を除く)、倉吉市(旧倉吉市に限る)、八頭町、南部町、伯耆町、岩美町、三朝町、智頭町
6 鳥取市(旧鳥取市、旧福部村、旧気高町、旧青谷町に限る)、米子市、境港市、日吉津村、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、大山町
島根県 4 奥出雲町、飯南町、美郷町(旧大和村に限る)、邑南町(旧石見町を除く)
5 松江市(旧八雲村、旧玉湯町、旧東出雲町に限る)、出雲市(旧佐田町に限る)、安来市、江津市(旧桜江町に限る)、浜田市(旧浜田市、旧三隅町を除く)、雲南市、益田市(旧益田市を除く)、美郷町(旧邑智町に限る)、邑南町(旧石見町に限る)、吉賀町、津和野町、川本町
6 松江市(旧八雲村、旧玉湯町、旧東出雲町を除く)、出雲市(旧佐田町を除く)、浜田市(旧浜田市、旧三隅町に限る)、大田市、益田市(旧益田市に限る)、江津市(旧江津市に限る)、隠岐の島町、海士町、西ノ島町
岡山県 4 津山市(旧阿波村に限る)、高梁市(旧備中町に限る)、新見市、真庭市(旧落合町、旧久世町を除く)、新庄村、鏡野町(旧鏡野町を除く)
5 岡山市(旧岡山氏、旧灘崎町を除く)、備前市、美作市、井原市、高梁市(旧備中町を除く)、真庭市(旧落合町、旧久世町に限る)、赤磐市、津山市(旧阿波村を除く)、吉備中央町、久米南町、美咲町、西栗倉村、勝央町、奈義町、鏡野町(旧鏡野町に限る)、和気町
6 岡山市(旧岡山氏、旧灘崎町に限る)、倉敷市、総社市、笠岡市、玉野市、瀬戸内市、浅口市、矢掛町、里庄町、早島町
広島県 4 府 中市(旧上下町に限る)、三次市(旧三次市、旧三和町を除く)、庄原市、廿日市市(旧佐伯町、旧吉和村に限る)、安芸高田市(旧八千代町、旧美土里町、旧 高宮町に限る)、安芸太田町(旧加計町を除く)、北広島町(旧豊平町を除く)、世羅町(旧世羅西町を除く)、神石高原町
5 広 島市(旧湯来町に限る)、三原市(旧大和町、旧久井町に限る)、三次市(旧三次市、旧三和町に限る)、安芸高田市(旧吉田町、旧甲田町、旧向原町に限 る)、東広島市(旧黒瀬町、旧安芸津町を除く)、尾道市(旧御調町に限る)、府中市(旧府中市に限る)、福山市(旧神辺町、旧新市町に限る)、安芸太田町 (旧加計町に限る)、北広島町(旧豊平町に限る)、世羅町(旧世羅西町に限る)
6 広 島市、(旧広島市に限る)、呉市、江田島市、三原市(旧大和町、旧久井町を除く)、大竹市、竹原市、東広島市(旧黒瀬町、旧安芸津町に限る)、廿日市市 (旧佐伯町、旧吉和村を除く)、尾道市(旧御調町を除く)、福山市(旧神辺町、旧新市町を除く)、海田町、熊野町、坂町、府中町、大崎上島町
山口県 5 山口市(旧阿東町に限る)、下関市(旧豊田町に限る)、岩国市(旧由宇町を除く)、周南市(旧鹿野町に限る)、萩市(旧川上村、旧むつみ村、旧旭村に限る)、美袮市
6 山 口市(旧阿東町を除く)、宇部市、下関市(旧豊田町、旧下関市を除く)、岩国市(旧由宇町に限る)、光市、山陽小野田市、周南市(旧鹿野町を除く)、周防 大島町、長門市、萩市(旧川上村、旧むつみ村、旧旭村を除く)、柳井市、防府市、下松市、和木町、上関町、田布勢町、平生町、阿武町
7 下関市(旧下関市)
徳島県 4 三好市(旧東祖谷山村に限る)
5 三好市(旧東祖谷山村を除く)、美馬市(旧木屋平村に限る)、東みよし町、那賀町(旧木沢村、旧木頭村に限る)、つるぎ町(旧貞光町を除く)
6 徳島市、鳴門市、小松島市、阿南市、阿波市、吉野川市、美馬市(旧木屋平村を除く)、那賀町(旧木沢村、旧木頭村を除く)、つるぎ町(旧貞光町に限る)、勝浦町、上勝町、佐那河内村、石井町、神山町、松茂町、北島町、藍住町、板野町、上坂町
7 牟岐町、美波町、海陽町
香川県 6 全域
愛媛県 5 新居浜市(旧別小山村に限る)、西予市(旧城川町に限る)、大州市(旧河辺村に限る)、砥部町(旧広田村に限る)、内子町、久万高原町、鬼北町
6 松山市、新居浜市(旧別小山村を除く)、今治市、西条市、西予市(旧城川町を除く)、大州市(旧河辺村を除く)、東温市、八幡浜市、四国中央市、伊予市、宇和島市(旧津島町を除く)、砥部町(旧砥部町に限る)、上島町、伊方町(旧伊方町に限る)、松前町、松野町
7 宇和島市(旧津島町に限る)、伊方町(旧伊方町を除く)、愛南町
高知県 4 いの町(旧本川村に限る)
5 いの町(旧吾北村に限る)、仁淀川町、津野町(旧東津野村に限る)、本山町、大豊町、土佐町、大川村、越知町、梼原町
6 高知市(旧鏡村、旧土佐山村に限る)、四万十市、香美市、四万十町、中土佐町、津野町(旧葉山村に限る)、黒潮町(旧佐賀町に限る)、佐川町、日高村
7 高知市(旧高知市、旧春野町に限る)、室戸市、安芸市、南国市、土佐市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、香南市、東洋町、奈半利町、田野町、安田町、北川村、馬路村、芸西村、いの町(旧伊野町に限る)、大月町、三原村、黒潮町(旧大方町に限る)

九州地方

都道府県 H11年基準 H25年基準 市町村
福岡県 5 八女市(旧矢部村に限る)
6 福 岡市(博多区、中央区、南区、城南区を除く)、北九州市、うきは市、みやま市、嘉麻市、久留米市、宮若市、宗像市、朝倉市、八女市(旧矢部村を除く)、飯 塚市、福津市、柳川市、大牟田市、直方市、田川市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、糸島市、古 賀市、みやこ町、上毛町、筑上町、筑前町、東峰村、福智町、那賀川町、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、芦屋町、水巻町、岡垣 町、遠賀町、小竹町、鞍手町、桂川町、太刀洗町、大木町、広川町、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、苅田町、吉富町
7 福岡市(博多区、中央区、南区、城南区に限る)
佐賀県 6 全域
長崎県 5 雲仙市(旧小浜町に限る)
6 壱岐市、雲仙市(旧小浜町を除く)、松浦市、津島市、島原市(旧有明町に限る)、南島原市(旧加津佐町に限る)、諫早市、東彼杵町、川棚町、波佐見町、大村市
7 長崎市、佐世保市、島原市(旧島原市に限る)、平戸市、五島市、西海市、南島原市(旧加津佐町を除く)、長与町、時津町、小値賀町、佐々町、新上五島町
熊本県 5 阿蘇市、南阿蘇村、山都町、南小国町、小国町、産山村、高森町
6 熊 本市、合志市、山鹿市、天草市(旧五和町、旧有明町に限る)、上天草市(旧松島町に限る)、宇城市(旧三角町を除く)、菊池市、玉名市、八代市(旧坂本 村、旧東陽村、旧泉村に限る)、人吉市、荒尾市、宇土市美里町、あさぎり町、和水町、氷川町、玉東町、南関町、長洲町、大津町、菊陽町、西原村、御船町、 嘉島町、益城町、甲佐町、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、苓北町
7 八代市(旧坂本村、旧東陽村、旧泉村を除く)、宇城市(旧三角町に限る)、天草市(旧五和町、旧有明町を除く)、芦北町、津奈木町
大分県 5 大分市(旧野津原町に限る)、宇佐市(旧宇佐市を除く)、杵築市(旧山香町に限る)、佐伯市(旧宇目町に限る)、竹田市、日田市(旧日田市を除く)、豊後大野市(旧緒方町、旧朝地町に限る)、由布市(旧狭間町を除く)、日出町、九重町、玖珠町
6 大分市(旧野津原町を除く)、宇佐市(旧宇佐市に限る)、臼杵市、杵築市(旧山香町を除く)、国東市、佐伯市(旧上浦町、旧弥生町、旧本匠村、旧直川村に限る)、中津市、日田市(旧日田市に限る)、由布市(旧狭間町に限る)、別府市、津久見市、姫島村
7 佐伯市(旧佐伯市、旧鶴見町、旧米水津村、旧蒲江町に限る)
宮崎県 5 椎葉村、高千穂町、五ヶ瀬町
6 都城市(旧山之口町、旧高城町を除く)、延岡市(旧北方町に限る)、小林市(旧野尻町を除く)、えびの市、高原町、西米良村、諸塚村、美郷町、日之影町
5,6以外
鹿児島県 6 伊佐市、曽於市、霧島市(旧横川町、旧牧園町、旧霧島町に限る)、さつま町、湧水町
6以外の市町村
沖縄県 8 全ての市町村

 

一次エネルギー消費量の計算を考察

平成26年4月より改正された省エネルギー基準で建物の外皮性能とは別に計算することになった一次ネルギー消費量。建築研究所が提供するWEBプログラムを利用して計算するので、計算ルールが分かれば割と簡単に計算できます。q(外皮の熱損失量)とmC・mH(冷暖房期の日射熱取得量)それぞれの値が計算結果にどう影響してくるのか。また、主たる居室・その他の居室・非居室の増減はどう影響するのか。このあたりを実数値をもとに考察してみました。
続きを読む

床の断熱設計

木造住宅の床の断熱設計には2通りの設計方法があります。1つ目は、床板の下に断熱材を施工する「床断熱工法」。2つ目は、基礎の立上り部分の屋外側又は屋内側(両方の場合もあります)に断熱材を施工する「基礎断熱工法」。どちらも一長一短があり、優劣はありません。H25年省エネ基準を元にこれらの床断熱を解説します。
続きを読む