就労継続支援事業施設への用途変更

5月の中旬頃まで就労継続支援事業施設の用途変更工事に携わっていました。そもそもの計画は昨年の7月頃から相談を受けていて、事前協議~許可関係~改修工事で約1年近くかかりました。新築工事とは違い、既存建築物の用途変更は許可・工事共に色々と大変でした。

この案件は市街化調整区域内のため都市計画法の許可手続きが必要でした。その上で、建築基準法の用途変更の建築確認申請の手続をしてようやく工事着工となります。法規としては、都市計画法、建築基準法、消防法、バリアフリー法、埼玉県福祉のまちづくり条例、障害者支援法など普段馴染みのない法規の確認も必要だったので、随分苦労しましたがいい勉強にもなりました。
以下、工事のダイジェストです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA