8月の鑑賞物

都市型集中豪雨はなぜ起こる?/三上岳彦著

近年頻繁に起きている集中豪雨についての本。この本を読む前から「ひょっとしてこれが原因ではないだろうか?」と考えていたことが間違いでは無いと確信できました。集中豪雨の大きな発生要因は、都市部のコンクリート建築物とアスファルトによる蓄熱、緑地・水面の減少、海風を遮るビル郡など。これらの地理的条件は経済成長期に既に形成されています。ダメ押しで熱中症対策のためのエアコン使用も見逃せないです。普及が進んでいる太陽光発電パネルから大気に反射される光熱も関係あるかも知れません。このまま気温上昇が続けば、PV式の太陽光発電よりも太陽「熱」を利用した発電が主流に・・・なんてこともあるかも?!