断熱地域区分の検索方法

郵便局HP

外皮計算や一次エネルギー消費量の計算をする際に、断熱地域区分年間日射量地域区分の入力が必要となります。どちらの区分も建築地の住所で決まります。有償の計算プログラムなどではその都度調べずに区分の検索ができると思いますが、建築研究所などのフリーソフトを利用する場合は自分で調べる必要があります。しかし、この区分は厄介なことに平成の市町村合併前の市町村で区分されています。自分の居住地近隣であれば分かるかも知れませんが、馴染みの少ない建設地の場合は合併前の市町村は分からないでしょう。そこで、この区分を検索する便利な方法を紹介します。

つづき

独学で一級建築士試験に合格するまで

製図

平成29年度の一級建築士試験に合格しました。学科試験を4回、製図試験を5回という長い、長い道のりを経て、ようやく辿り着けました。不思議と試験が終わってしまえばそれまでの苦労は曖昧に、忘れてしまうので、今のうちに記録に残しておくことにします。独学で試験にのぞむ方が偶然にこの記事を見つけた時、何かの参考になれば幸いです。
“独学で一級建築士試験に合格するまで” の続きを読む

既存住宅現況調査技術者講習

既存住宅現況調査講習テキスト

半年ぶりの更新になってしまいました。日々の業務に追われているのと、記事のネタを考えるのが億劫に・・・。

さて、先日「既存住宅状況調査技術者」の切り替え講習に行ってきました。 つづき

熊谷市総合防災訓練に参加

先日、8月27日に熊谷市総合防災訓練に参加してきました。実際のところは、埼玉建築士会の大里支部で熊谷市建築指導課の「建築相談ブース」のお手伝いとしての参加でした。が、しかし、あいにくの朝からの豪雨で一般の方の参加はほとんどない状況でした。富岡市長は雨に打たれながら開会の挨拶をしていました。(その後の来賓の方々はテントより挨拶となりました、、、)
訓練参加者は、熊谷市職員・消防署・郵便局員・自衛隊と総勢200名以上はいたのではないでしょうか。天気が良ければ中々見応えのある訓練風景だったのでしょうが、まぁ・・・。
この訓練は隔年で行うようなので再来年に期待しましょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。


炊き出しもあり、おにぎりと味噌汁をおいしく頂きました。更に炊飯袋(下画像)で炊いたしょう油飯?をはじめて食べましたが、正直おいしくなかったです。

調べてみると、そのままでは味気ないこのご飯をおいしく食べる方法もあるようですね。こういう知識は持っていると非常時に役に立ちそうです。

就労継続支援事業施設への用途変更

5月の中旬頃まで就労継続支援事業施設の用途変更工事に携わっていました。そもそもの計画は昨年の7月頃から相談を受けていて、事前協議~許可関係~改修工事で約1年近くかかりました。新築工事とは違い、既存建築物の用途変更は許可・工事共に色々と大変でした。
つづき

平成28年度のZEH

平成28年度の住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)が今月4月より開始します。基本的な流れなどは昨年度と同様ですが、今年度は「省エネ法」から「建築物省エネ法」への基準移行期間ということもあり、どちらの基準を適用させるかきちんと整理しないと混乱してしまいそうです。
つづき

雑記3


ゲーム・オブ・スローンズ/第一章~
前情報なしで見始めたアメリカの海外ドラマ。ハリーポッターのようなファンタジー物かと思ったらもっと陰鬱なドロドロした権力争いの話。暴力的なシーンやポロリシーンも多めな大人向けの作品だけど、内容はとても面白い。ドラゴンや呪術的なものも存在する世界観ではあるものの、ウォーキングデット同様に基本は人間同士の争いが中心の話。癖のある登場人物たちがそれぞれいい味を出していて今後の展開が楽しみ。

雑記2


もっと知りたいル・コルビュジエ―生涯と作品/林美佐著
建築家コルビュジエの建築作品などを年代別に紹介しています。私は、建築家とその作品にこだわりがない方ですが、コルビュジエの作品は派手な装飾がなく、シンプルなラインでファサードを造るので好きです。ただ、どんな生涯を送ったのかなど歴史は良く知りませんでした。彼ほどの建築家でさえ数多の没プランがあったというのは新しい発見でした。写真と簡潔な文章で解説されている良書です。